MIKOロゴ

MIKO 3EMK301自動データ処理ユニット

MIKO 3EMK301自動データ処理ユニット

Miko 3を使用することにより、以下にある条件とポリシーに同意したことになります。 miko.ai/terms、Mikoプライバシーポリシーを含みます。

注意 - 電気製品:すべての電気製品と同様に、感電を防ぐために、取り扱いおよび使用中は注意が必要です。
注意- バッテリーは大人のみが充電する必要があります。 バッテリーを間違ったタイプに交換すると、爆発の危険があります。

小さな部品の警告

  • Miko 3およびアクセサリには、小さな子供やペットに窒息の危険をもたらす可能性のある小さな部品が含まれています。 ロボットとアクセサリーを3歳未満の子供から遠ざけてください。
  • ロボットが壊れた場合は、すぐにすべての部品を集めて、小さな子供から離れた安全な場所に保管してください

警告:
クラス1レーザー製品。 このクラスは、すべての動作条件下で目に安全です。 Class1レーザーは、合理的に予想されるすべての使用条件下で安全に使用できます。 つまり、最大許容露出(MPE)を超える可能性はありません。

バッテリー情報

Mikoバッテリーを自分で交換しようとしないでください。バッテリーが損傷し、過熱、火災、けがの原因となる可能性があります。 バッテリーを間違ったタイプと交換すると、セーフガードが無効になる可能性があります。 Mikoのリチウムイオン電池は、MikoまたはMikoの認定サービスプロバイダーがサービスまたはリサイクルする必要があり、家庭ごみとは別にリサイクルまたは廃棄する必要があります。 バッテリーは、地域の環境法およびガイドラインに従って廃棄してください。 バッテリーを火または高温のオーブンに廃棄すると、爆発する可能性があります。

安全性と取り扱い

怪我や危害を避けるために、すべての安全情報と操作手順をお読みください。 損傷や怪我のリスクを減らすために、Miko3のシェルを取り外そうとしないでください。 Miko3を自分で修理しようとしないでください。 非定型サービスに関する質問はすべてMIKOにお問い合わせください。

ソフトウェア

Miko 3は、Mikoが開発および著作権を所有するプロプライエタリソフトウェアと接続します。 ©2021RNChidakashi Technologies PrivateLimited。 全著作権所有。 MikoロゴおよびMiko3ロゴは、RN Chidakashi Technologies PrivateLimitedの商標です。 このガイドに記載されている他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。 製品に含まれる、またはダウンロードされるソフトウェアの特定の部分には、著作権で保護されたソースから派生し、RN Chidakashi Technologies PrivateLimitedにライセンス供与されたオブジェクトおよび/または実行可能ファイルが含まれています。 RN Chidakashi Technologies Private Limitedは、製品に含まれる独自のソフトウェア(「ソフトウェア」)を実行可能な形式で、製品に埋め込まれたものとして、および非営利目的でのみ使用するための非独占的で譲渡不可能なライセンスをお客様に付与します。 本ソフトウェアをコピーまたは変更することはできません。 お客様は、本ソフトウェアにRN Chidakashi Technologies PrivateLimitedの企業秘密が含まれていることを認めます。 そのような企業秘密を保護するために、法律で禁止されている場合を除き、ファームウェアを逆アセンブル、逆コンパイル、またはリバースエンジニアリングしたり、第三者に許可したりしないことに同意するものとします。 RN Chidakashi Technologies Private Limitedは、本ソフトウェアに明示的に付与されていないソフトウェアに関するすべての権利とライセンスを留保します。
アプリの可用性バッジは、それぞれの所有者の商標です。

MIKOXNUMX年間限定保証の概要

購入には、米国でのXNUMX年間の限定保証が付いています。購入した国、または異なる場合は居住国で消費者保護法または規制の対象となる消費者の場合、この保証によって付与されるメリットはすべてに追加されます。そのような消費者保護法および規制によって伝えられる権利および救済。 保証は製造上の欠陥をカバーします。 乱用、改ざん、盗難、紛失、不正使用および/または不当な使用、または通常の損耗は対象外です。 保証期間中、RN Chidakashi Technologies PrivateLimitedが単独で欠陥を判断します。 RN Chidakashi Technologies Private Limitedが欠陥を判断した場合、RN Chidakashi Technologies Private Limitedは独自の裁量により、欠陥のある部品または製品を同等の部品に修理または交換します。 これはあなたの法定権利には影響しません。 詳細、安全性の更新、またはサポートについては、miko.com / warrantyを参照してください。
©2021RN Chidakashi Technologies PrivateLimited。 全著作権所有。 Miko、Miko 3、およびMikoとMiko 3のロゴは、RN Chidakashi Technologies PrivateLimitedの登録商標または保留中の商標です。
Flat No-4、Plot No – 82、Stambh Tirth
RA Kidwai Road、ワダラウェスト
ムンバイ– 400031、マハラシュトラ、インド
インドで設計されました。 中国製。

サポート

www.miko.ai/support
これらの手順には重要な情報が含まれているため、今後の参照用に保管してください。 保証の詳細と規制情報の更新については、miko.ai / complianceにアクセスしてください。

ENVIRONMENT

動作温度:0°Cから40°C(32°Fから104°F)
保管/輸送温度:0°Cから50°C(32°Fから122°F)
IP定格:IP20(いかなる形態の液体/液体/気体にもさらさないでください)
高高度での低気圧:54KPa(高:5000m);
非常に寒い場所でMiko3を使用すると、一時的にバッテリーの寿命が短くなり、ロボットの電源が切れる可能性があります。 Miko 3をより高い周囲温度に戻すと、バッテリーの寿命は通常に戻ります。 非常に高温の状態でMiko3を使用すると、バッテリーの寿命が永久に短くなる可能性があります。 Miko3を直射日光や車内の高温などの高温条件にさらさないでください。 ほこり、汚れ、液体のある場所でのMiko 3の使用は避けてください。ロボットのモーター、ギア、センサーに損傷を与えたり、妨害したりする可能性があります。

メインテナンス

最良の結果を得るには、屋内でのみ使用してください。 Miko3を水にさらさないでください。 Miko 3は、ユーザーが修理できる部品を使用せずに製造されています。 最適なパフォーマンスを得るには、Miko3とセンサーを清潔に保ちます。

安全情報

警告:これらの指示に従わないと、感電、その他の怪我または損傷を引き起こす可能性があります。
USB-C電源アダプターは、通常の充電中に非常に暖かくなることがあります。 ロボットは、情報技術機器の安全性に関する国際規格(IEC60950-1)によって定義されたユーザーがアクセス可能な表面温度制限に準拠しています。 ただし、これらの制限内であっても、暖かい表面に長時間接触すると、不快感や怪我を引き起こす可能性があります。 過熱または熱関連の怪我の可能性を減らすために:

  1. 電源アダプタの周囲には常に十分な換気を行い、取り扱いには注意してください。
  2. アダプターをボットに接続して充電するときは、電源アダプターを毛布、枕、または体の下に置かないでください。
  3. 体に対する熱を検出する能力に影響を与える体調がある場合は、特に注意してください。

流し台、浴槽、シャワー室などの濡れた場所でロボットを充電したり、濡れた手でアダプターケーブルを接続したり取り外したりしないでください。
次のいずれかの条件が存在する場合は、USB-C電源アダプターを取り外します。

1.推奨アダプター出力:15W電源、5V 3A
2.USBケーブルが擦り切れたり損傷したりします。
3.アダプターまたはアダプターのプラグ部分が損傷している。
4.アダプターは、雨、液体、または過度の湿気にさらされます。

FCCの声明

このデバイスは、FCC規則のパート15に準拠しています。 操作には、次のXNUMXつの条件があります。
(1)このデバイスは有害な干渉を引き起こしてはなりません。(2)このデバイスは、望ましくない動作を引き起こす可能性のある干渉を含め、受信した干渉を受け入れる必要があります。
注意: この機器はテスト済みであり、FCC規則のパート15に準拠したクラスBデジタルデバイスの制限に準拠していることが確認されています。 これらの制限は、住宅設備での有害な干渉に対する合理的な保護を提供するように設計されています。 この機器は、無線周波数エネルギーを生成、使用、および放射する可能性があり、指示に従って設置および使用しない場合、無線通信に有害な干渉を引き起こす可能性があります。 ただし、特定の設置で干渉が発生しないという保証はありません。 この機器がラジオやテレビの受信に有害な干渉を引き起こす場合は、機器の電源をオフにしてからオンにすることで判断できます。ユーザーは、次のいずれかの方法で干渉を修正することをお勧めします。

  • 受信アンテナの向きや位置を変えます。
  • 機器と受信機の距離を離します。
  • 受信機が接続されているものとは異なる回路のコンセントに機器を接続します。
  • ディーラーまたは経験豊富なラジオ/テレビ技術者に相談してください。

コンプライアンスの責任を負う当事者によって明示的に承認されていない変更または修正を行うと、この機器を操作するユーザーの権限が無効になる可能性があります。
警告:
デバイスは、他のアンテナまたは送信機と同じ場所に配置したり、一緒に操作したりしないでください。
RF被曝–このデバイスは、モバイルアプリケーションでの使用のみが許可されています。 デバイスとユーザーの体との間の分離距離の少なくとも20cmを常に維持する必要があります。
FCC事項の責任者:
RNちだかしテクノロジーズプライベートリミテッド
Flat No -4、Plot No 82、Stambh Tirth、
RA Kidwai Road、Wadala West、
ムンバイ– 400 031

CEコンプライアンスステートメント

この製品は、欧州指令の要件に準拠しています。 コンプライアンスの詳細については、miko.ai / complianceにアクセスしてください。 これにより、RN Chidakashi Technologies Private Limitedは、無線機器タイプMiko3が指令2014/53 / EUに準拠していることを宣言します。 EU宣言の全文は、次のインターネットアドレスで入手できます。 miko.ai/compliance

高周波帯域と電力
WiFi周波数帯域:2.4 GHz – 5 GHz
WiFiの最大送信電力:20 mW
BLE周波数帯域:2.4 GHz – 2.483 GHz
BLEの最大送信電力:1.2 mW

WEEE
上の記号は、地域の法律および規制に従って、製品を家庭ごみとは別に廃棄する必要があることを意味します。 この製品が寿命に達したら、地方自治体が指定した収集場所に持っていきます。 一部の収集ポイントでは、製品を無料で受け入れます。 廃棄時に製品を個別に収集してリサイクルすることで、天然資源を保護し、人の健康と環境を保護する方法で製品を確実にリサイクルすることができます。 これらの指示には重要な情報が含まれているため、今後の参照用に保管してください。 これらの指示の代替翻訳および規制情報の更新については、次のWebサイトをご覧ください。 miko.com/compliance.

RoHS準拠
この製品は、特定の危険物質の使用制限に関する欧州議会および2011年65月8日の評議会の指令2011/XNUMX / EUに準拠しています。

カメラ/距離センサー
Miko 3のセンサー(前面と胸にあります)を糸くずの出ない布で軽く拭いて、汚れや破片を取り除きます。 レンズを傷つける可能性のある接触や露出を避けてください。 レンズに損傷があると、Miko3の機能が損なわれる可能性があります。

ドキュメント/リソース

MIKO 3EMK301自動データ処理ユニット [pdf]ユーザーガイド
EMK301、2AS3S-EMK301、2AS3SEMK301、EMK301、自動データ処理ユニット、EMK301自動データ処理ユニット

コメントを書く

あなたのメールアドレスは公開されません。