ULINEロゴラチェットタイダウン

ULINEラチェットタイダウン

使用方法

  1. 安全な固定ポイントがフックのベース(ベアリングポイント)に当たるように、エンドフックを完全にかみ合わせます。
    フックの先端には絶対に負荷をかけないでください。
    ULINEラチェットタイダウン-ハンドノート注意: 作業負荷制限を達成するには、ハンドルが常に引っ張る方向と一致している必要があります。 (図1を参照)
    ULINEラチェットタイダウン-FIG1
  2. ストラップの自由端をラチェットのマンドレルスロットに挿入し、ストラップが荷物にぴったり合うまで引っ張ります。 (図2を参照)
    ULINEラチェットタイダウン-図2。
  3. ハンドルが閉じてロックされている場合は、ロック解除ハンドルを引いて外します。 (図3を参照)
    次に、ストラップが締まるまでハンドルをポンピングしてストラップを締めます。 (図4を参照)
    ULINEラチェットタイダウン-ハンドノート注意: 少なくともXNUMX回のラップ webマンドレルの周りをビンビンにする必要があります
    ULINEラチェットタイダウン-FIG3 ULINEラチェットタイダウン-FIG4
  4. ロックリリースハンドルを引き、メインハンドルを完全に閉じるまで押して、ラチェットアセンブリをロックします。
  5. 張力を解放するか、タイドウンを取り外すには、ロックリリースハンドルを引き、メインハンドルを180°回転させて開位置にロックします。
    マンドレルは自由に回転して解放できます webビンビン。 (図5を参照)
    ULINEラチェットタイダウン-FIG6

ULINEロゴ1-800-295-5510
uline.com

ドキュメント/リソース

ULINEラチェットタイダウン [pdf]取扱説明書
ラチェットタイダウン

コメントを書く

あなたのメールアドレスは公開されません。