DIGITUS-ロゴ

DIGITUS DS-55319 Click and Present ミニ ワイヤレス プレゼンテーション システム

DIGITUS-DS-55319-Click-and-Present-Mini-Wireless-Presentation-System-Product

序言

ワイヤレスプレゼンテーションシステムを使用すると、HDMIビデオおよびオーディオ信号をフルHDで最大50mの距離を遮るものなくワイヤレスで送信できます。 view. 操作とインストールは超簡単です。 リアル プラグ アンド プレイ – 差し込むだけですぐに始められます。 追加の送信機 (DS-55320) を使用すると、セットを最大 16 送信機ユニット (合計) まで拡張できます。 コンテンツを再生するために、ボタンを押すだけで目的の送信機にすばやく簡単に切り替えます。 デバイスの OS を直接使用して、モバイル デバイス (スマートフォン/タブレット) から直接コンテンツを共有することもできます。追加のアプリは必要ありません。 送信機と受信機には、デバイスの HDMI 接続 (0.5A が必要) を介して電力を供給するか、ノートブック、PC などの USB 接続を介して付属のマイクロ USB ケーブルを使用して (追加で) 電力を供給することができます。コンパクトなデザインのおかげで、送信機と受信機の両方を備えているため、設置は簡単かつ迅速で、カスタマイズも可能です。会議室や会議室に最適なソリューションです。

主な特徴

  • 最大50mのワイヤレスHDMI信号伝送(障害物なし) view)
  • 最大 16x 送信機 (ソース) + 1x 受信機 (出力デバイス) をサポート
  • このセットを最大 16 個の送信機ユニット (DS-55320) で拡張します。
  • コンテンツを再現するために、ボタンを押すだけで目的の送信機にすばやく簡単に切り替えることができます
  • モバイルデバイス(スマートフォン/タブレット)からモバイルデバイスのOSを介して共有をサポートし、アプリは必要ありません
  • Windows、iOS、iPad、Android に対応
  • フルHD(1080p / 60 Hz)までの解像度をサポート
  • プラグアンドプレイのおかげで簡単な操作と取り扱い–プラグインして開始するだけです
  • 送信機と受信機には、デバイスの HDMI 接続を介して電力を供給することができます (> 500 mA が必要です)。

パッケージの中身

  • 1x送信機ユニット
  • 1xレシーバーユニット
  • 1x Wifi / RX 用電源ケーブル (75 cm)
  • TX用マイクロUSBケーブル(1cm)×80
  • 2x HDMI延長ケーブル(15 cm)
  • 1x QIG

製品の特徴

特徴 製品説明
プラグアンドプレイ 送信機をPCのHDMIポートに接続し、受信機を画面に接続するだけで、送信機と受信機が接続されます

自動的に

アプリ無料 ワイヤレス プレゼンテーション システム セットには、ソフトウェアやアプリのインストール、セットアップ、IT は必要ありません。

チーム

1のすべての Blu-ray / DVDプレーヤー、メディアプレーヤー、その他すべてをサポート

HDMIジャック付きのデバイス

自動チャンネル選択 ワイヤレス プレゼンテーション システム セットは、電源投入後に最適な Wi-Fi チャンネルを自動的に選択し、ストリーミングを保証します。

スムーズに

5G ACMIMOテクノロジーによる高速 ワイヤレス プレゼンテーション システム セットには、高速 802.11ac MIMO テクノロジーが搭載されており、ワイヤレス デバイスのペアが同時に送受信できるようにすることで Wi-Fi 速度が向上します。

複数のデータストリーム

1080p60高ビデオ品質 ワイヤレス プレゼンテーション システム セットは、1080p の解像度をサポートします。

これは、はるかに明確であることを意味します

写真、豊富な詳細と

720p と比較したテクスチャ。

高度なセキュリティ保護 ワイヤレス プレゼンテーション システム セットは、AES 128 ビット セキュリティ暗号化と WPA2/WPA-PSK/WPA2-PSK をサポートしているため、データ セキュリティの心配はありません。

データを保護するための認証プロトコル。 HDCPがサポートされています

コンテンツを保護するため

製品仕様書

特徴
ビデオ入力 1920×1080 (1080p60/50/30/25/24,

1080i60 / 50)

1280×720 (720p60/50)

720×576(576p50)

720×480(480p60)

ビデオ出力 最大1080p / 60Hz
オーディオ ステレオ、高品質16ビット48KHz
ワイヤレスチャンネル IEEE 802.11ac、5GHz、2T2R
レイテンシ 約120msのレイテンシ
HDMIバージョン HDMI1.4とHDCP1.3
認証

実験概要

WPA2(WPAS-PSK / WPA2-エンタープライズ)
セキュリティ AES 128ビット
サポートされているプラ​​ットフォーム Windows、macOS、iOS、Android
距離 の明確な線で約50メートル

視力

トランスミッタ
インタフェース HDMI入力ジャック×1、Micro USB×1、ボタン

X 1

LED製品 赤と青
スイッチボタン 1のx
電源 DC5V / 0.5A
消費電力 約2,5W
次元 83cm x 32cm x 13mm
重量 27.1グラム
受信機
インタフェース HDMI出力端子×1、マイクロUSB×1、

ボタン×1

LED製品 赤と青
電源 DC5V / 0.5A
消費電力 2.5Wについて
次元 83cm x 32cm x 13mm
重量 27.1グラム
温度範囲
オペレーティング 0°Cから+ 40°C(+ 32°Fから+ 104°F)
ストレージ -10°Cから+ 60°C(+ 14°Fから+ 140°F)
湿度
オペレーティング 相対湿度10%〜80%

概要

送信機ユニット DIGITUS-DS-55319-Click-and-Present-Mini-Wireless-Presentation-System-fig-1

1.HDMI入力 HDMI を備えたコンピューターやその他のデバイスなどのソース デバイスを接続します。HDMI 入力は、ソース デバイスが 5V 電源もサポートします。

5V出力のHDMIを搭載

2.ボタン 短押し:キャストを開始

長押し:10まで長押し

工場出荷時設定へのリセットの秒数

2。 LED 別の像を表示するには
3.マイクロUSB 電源用

リマーク: ソース デバイスに 5V 電源出力の HDMI がある場合、電源用に USB ケーブルを接続する必要はありません。

のLEDインジケータ

送信機ユニット

製品説明
スタティックレッド 送信機ユニット方式は

起動中

赤く点滅 送信機ユニットはを探しています

レシーバーユニット

青く点滅 接続を待っています
スタティックブルー 接続して開始

現在

パープル HDMIがありません

レシーバーユニットDIGITUS-DS-55319-Click-and-Present-Mini-Wireless-Presentation-System-fig-2

1.HDMI出力 モニターに接続するか

プロジェクター

2.ボタン: 工場で10秒押す

リセット

2。 LED 別のステータスを表示するには
3.マイクロUSB 電源用
のLEDインジケータ

レシーバーユニット

製品説明
青く点滅 接続を待っています
スタティックブルー 接続して開始

現在

インストール

レシーバーの取り付け
  1. テレビやプロジェクターと接続
    • レシーバー HDMI ユニットを大画面テレビまたはプロジェクターの HDMI ジャックに接続します
    • Wifi USB接続/電源ケーブルを介して、受信機のMicro USBポートをテレビのUSBポートに接続します。 DIGITUS-DS-55319-Click-and-Present-Mini-Wireless-Presentation-System-fig-3
  2. インターネットに接続します 
    • 受信機の SSID をスマート デバイスに接続します。SSID とパスワードが画面の左上隅に表示されます。 DIGITUS-DS-55319-Click-and-Present-Mini-Wireless-Presentation-System-fig-4
      DIGITUS-DS-55319-Click-and-Present-Mini-Wireless-Presentation-System-fig-5
    • 携帯電話でブラウザを開き、画面の左上隅に表示されている IP アドレスを入力して、レシーバー管理プラットフォームに入ります。
      リマーク: ルーターに接続すると、それに応じてIPアドレスが更新されます DIGITUS-DS-55319-Click-and-Present-Mini-Wireless-Presentation-System-fig-6
    • ネットワークを選択して管理プラットフォームに接続すると、レシーバー ユニットがネットワークにリンクし、画面中央にネットワーク SSID が表示されます (より良いパフォーマンスを得るには、5G ルーターに接続することをお勧めします)。ルータの SSID、ワイヤレス ルータから SSID を選択し、パスワードを入力します。 レシーバー ユニットはネットワークにリンクし、ネットワーク SSID をレシーバー画面の中央に表示します (より良いパフォーマンスを得るには、5G ルーターに接続することをお勧めします)。 DIGITUS-DS-55319-Click-and-Present-Mini-Wireless-Presentation-System-fig-7
  3. Language 
    • ユーザーは管理ページで言語を変更できます DIGITUS-DS-55319-Click-and-Present-Mini-Wireless-Presentation-System-fig-8
  4. 画面の位置 
    • レシーバーの HDMI 出力サイズがディスプレイと互換性がない場合、ユーザーは画面位置を使用して画面のズームインとズームアウトを調整できます。 DIGITUS-DS-55319-Click-and-Present-Mini-Wireless-Presentation-System-fig-9
  5. ストリーミングモード 
    • ストリーミングまたはミラー モードの使用を選択できます DIGITUS-DS-55319-Click-and-Present-Mini-Wireless-Presentation-System-fig-10

トランスミッタの設置

  1. 送信機の HDMI ユニットを PC の HDMI ポートに接続します。 注意: ソース デバイスの HDMI に 5V 電源出力がある場合、電源用の USB ケーブルを接続する必要はありません。 そうでない場合は、電源用の USB ケーブルで送信機を PC に接続してください。
  2. 送信機の LED インジケータは、起動時に赤色に変わります。
  3. ストリーミングの準備ができると、LEDインジケーターが青色に点滅します
  4. ボタンをクリックしてキャストを開始すると、LEDインジケーターが常に青色になります

送信機と受信機のペアリング

ワイヤレスHDMIエクステンダーセットは、受信機XNUMX台と送信機XNUMX台がセットになっており、出荷時にペアリングされています。 通常、再度ペアリングする必要はありません。 ただし、追加の送信機を購入した場合は、以下の手順に従って新しい送信機と受信機をペアリングする必要があります。

  1. 受信機の電源を入れ、ディスプレイに接続します
  2. LEDが赤く点滅するまで送信機の電源を入れ、LEDが赤く速く点滅するまでボタンを最大5秒間押します。これは、送信機ユニットが工場出荷時のリセットモードになっていることを意味します。
  3. 約 15 秒待つと、送信機のボタン ライトが赤色から青色に変わり、受信機の画面にペアリング成功のメッセージが表示されます。

ストリーミング

送信機からのストリーミング

  1. 送信機HDMIユニットをPCHDMIポートに接続します
    リマーク: ソースデバイスが5V電源出力のHDMIの場合、電源用のUSBケーブルを接続する必要はありません。そうでない場合は、電源用のUSBケーブルで送信機ユニットとPCを接続してください。 安全で安定した動作を実現するために、TXおよびRXの電源には常にマイクロUSBケーブルを使用することをお勧めします。
  2. 送信機のLEDインジケーターは、起動時に赤に変わります
  3. ストリーミングの準備ができると、LEDインジケーターが青色に点滅します
  4. ボタンをクリックしてキャストを開始すると、LEDインジケーターが常に青色になります

スマートデバイス(スマートフォン・タブレット)からのストリーミング

リマーク: HDMI トランスミッター (TX) が HDMI レシーバー (RX) に接続されている場合は、最初に TX のボタンを押して TX と RX のペアリングを解除/切断してください。開始画面が表示されます。 その後、モバイル デバイスを接続できます。 優先順位は、モバイル デバイス (スマートフォン/タブレット) の前に HDMI トランスミッター (TX) です。 モバイル デバイスが接続されていて、HDMI トランスミッターに切り替えたい場合は、TX のボタンを押すだけで共有できます。 最初にモバイル デバイスを切断する必要はありません。
IOS デバイス: 

  • RX(受信機)のSSIDを検索し、Wi-Fi設定で接続します。 (SSID: DIGITUS…、パスワード: 12345678)、これは受信開始画面の左上隅に表示されている SSID です。
  • スマートフォンの画面ミラーリング機能を利用する
  • RX (Receiver) DIGITUS-… を選択して共有を開始しますDIGITUS-DS-55319-Click-and-Present-Mini-Wireless-Presentation-System-fig-11

Android搭載端末:  

  • Android デバイスの Wi-Fi が有効になっている/利用可能であることを確認します
  • スマートフォンのミラーリング/共有/キャスト機能に移動します
  • RX (Receiver) DIGITUS-… を選択して共有を開始します DIGITUS-DS-55319-Click-and-Present-Mini-Wireless-Presentation-System-fig-12

リマーク: 携帯電話やタブレットのブランドによって、WIFI Display、WLAN Display、Wireless Display、Allshare Display、Allshare Cast、Wireless Display、MirriorShare などの異なる名前があります。

周波数範囲と最大送信電力

  • WiFi標準: 802.11b / g / n / ac 5G WiFi
  • チャンネル: 36、40
  • コア周波数: 5180、5200
  • 測定レンジ: 5170~5 210MHz
  • 応答周波数: 20 / 40MHz
  • 送信機電力:最大13dBm
  • SWバージョン: RX:2.69、TX:2.3.9
  • HWバージョン:
    • TX: S100TX-LC01-01
    • 処方箋: S100RX-LC01-01

重要な安全に関する注意事項

設置および操作の前に、以下の安全上の注意を注意深くお読みください。

  1. このデバイスに関するすべての警告と指示を遵守してください
  2. デバイスを雨、湿気、蒸気、または液体にさらさないでください
  3. デバイスにオブジェクトを挿入しないでください
  4. ユニットを自分で修理したり、キャビネットを開けたりしないでください。 感電の危険があります!
  5. 過熱による損傷を防ぐために適切な換気を確保してください
  6. 設置する前に、電源をオフにし、環境が安全であることを確認してください
  7. 雷雨が発生した場合、落雷や過電圧による接続された電気機器の損傷のリスクがありますtage
  8. 雷雨の間はこのデバイスをインストールしないでください
  9. 雷雨の間、接続されている電化製品からデバイスを切断します
  10. 建物内でのみデバイスを使用してください
  11. 修理の場合は、デバイスを販売店に返送してください
  12. ほこり、湿気、蒸気、および強力な洗浄剤または溶剤は、デバイスに損傷を与える可能性があります
  13. クリーニングする前に、デバイスを電源および接続されているデバイスから外してください
  14. 糸くずの出ない布でデバイスを拭きます

免責条項

HDMIおよびHDMIHigh-DefinitionMultimediaインターフェイスという用語、およびHDMIロゴは、米国およびその他の国におけるHDMILicensingLLCの商標または登録商標です。 これにより、ASSMANN Electronic GmbHは、適合宣言が出荷内容の一部であることを宣言します。 適合宣言がない場合は、下記メーカー宛に郵送でご依頼ください。  www.assmann.com Assmann ElectronicGmbHAufdemSchüffel3リューデンシャイトドイツ

ドキュメント/リソース

DIGITUS DS-55319 Click and Present ミニ ワイヤレス プレゼンテーション システム [pdf]ユーザーマニュアル
DS-55319, Click and Present Mini ワイヤレス プレゼンテーション システム, DS-55319 Click and Present Mini ワイヤレス プレゼンテーション システム, Mini ワイヤレス プレゼンテーション システム, ワイヤレス プレゼンテーション システム, プレゼンテーション システム

コメントを書く

あなたのメールアドレスは公開されません。