Bauer 2061A-C35 Wood Carving Disc


Exact tooth shape and count may vary depending on model.
私たちの webサイト: http://www.harborfreight.com
テクニカルサポートに電子メールを送信してください。 [メール保護]

このマニュアルを保存する 安全上の警告と注意事項、組み立て、操作、検査、保守、および清掃手順については、このマニュアルを保管してください。 マニュアルの裏側の組み立て図の近くに製品のシリアル番号を記入してください(製品に番号がない場合は購入の月と年)。 このマニュアルと領収書は、後で参照できるように安全で乾燥した場所に保管してください。

開梱するときは、製品に損傷がなく、損傷がないことを確認してください。 欠品や破損がございましたら、お早めに1-888-866-5797までお電話ください。

Copyright©2021byHarbourFreightTools®。 全著作権所有。 Harbour Freight Toolsの書面による明示的な同意なしに、このマニュアルのいかなる部分またはここに含まれるアートワークも、いかなる形または形式でも複製することはできません。 このマニュアル内の図は、比例して描かれていない場合があります。 継続的な改善により、実際の製品はここに記載されている製品と若干異なる場合があります。 組み立てとサービスに必要な工具が含まれていない場合があります。

警告記号と定義

これは安全警告記号です。 潜在的な人身傷害の危険を警告するために使用されます。 怪我や死亡の可能性を回避するために、この記号に続くすべての安全メッセージに従ってください。
回避しないと、死亡または重傷を負う危険な状況を示します。
回避しないと、死亡または重傷を負う可能性のある危険な状況を示します。
回避しないと、軽傷または中程度の傷害を引き起こす可能性のある危険な状況を示します。
人身傷害に関係のない慣行に対処します。

重要な安全情報

To prevent serious injury, amputation, and DEATH, read and follow all power tool instructions and all instructions included with this item.
後で参照できるように、すべての警告と指示を保存してください。

注意事項を設定する
  1. The grinder’s safety guard MUST be positioned as described in Adjusting the Safety Guard on page 5 prior to installing and using Carving Disc.
  2. DO NOT install Carving Disc on any grinder that requires mechanically modifying the safety guard to achieve proper positioning.
  3. Set up only according to these instructions. Improper assembly can create hazards.
  4. Install only on 4″ or 4-1/2″ angle grinder equipped with a constant pressure switch (paddle, dead man or kill switch), with a 5/8″ spindle and a maximum speed of 14,000 RPM or less.
  5. セットアップ中は、ANSI認定の安全ゴーグルと頑丈な作業用手袋を着用してください。
  6. Do not carve wood containing foreign objects. Remove all screws, nails, staples and other obstructions from workpiece before using Carving Disc.
  7. Make sure that the power switch/trigger of the power tool is in the off-position and unplug the tool from its electrical outlet before performing any set up procedures.
  8. Keep set up area clean and well lit.
  9. セットアップ中は、傍観者をエリアに近づけないでください。
  10. 疲れているとき、またはアルコール、薬物、または薬物の影響下にあるときは、セットアップしないでください。
使用上の注意
  1. DANGER: Keep hands away from cutting area and the Carving Disc. Keep your second hand on auxiliary handle, or motor housing. If both hands are holding the grinder, they cannot be cut by the Carving Disc.
  2. Never hold piece being cut in your hands or across your leg. Secure the workpiece to a stable platform. It is important to support the work properly to minimize body exposure, Disc binding, or loss of control.
  3. Do not reach underneath the workpiece or remove wood shavings from the cutting area while the Disc is rotating. The safety guard cannot protect you from the Carving Disc below the workpiece.
  4. Do not use to carve wood with embedded foreign objects like nails, screws or rocks.
  5. Operate a power tool equipped with this Carving Disc with both hands only. Using equipment with only one hand can easily result in loss of control.
  6. Do not operate a power tool equipped with this Carving Disc near the face or in a position above the head.
  7. 行き過ぎないでください。 常に適切な足場とバランスを保ちます。 これにより、予期しない状況で電動工具をより適切に制御できます。
  8. Follow the manufacturer’s operating instructions and safety warnings applicable to your angle grinder.
  9. この商品はおもちゃではありません。 子供がこのアイテムで、またはその近くで遊ぶことを許可しないでください。
  10. 意図したとおりにのみ使用してください。
  11. 毎回使用する前に検査してください。 部品が緩んでいるか損傷している場合は使用しないでください。
  12. Stay alert, watch what you are doing and use common sense when operating a power tool equipped with this Carving Disc. Do not use while tired or under the influence of drugs, alcohol or medication.
  13. 適切な服装をしてください。 ゆったりとした衣服や装身具は着用しないでください。 髪の毛、衣類、手袋を可動部分に近づけないでください。 ゆったりとした衣服、装身具、長い髪は可動部分に引っかかる可能性があります。
  14. この取扱説明書に記載されている警告、注意事項、および指示は、発生する可能性のあるすべての状態および状況を網羅しているわけではありません。 常識と注意はこの製品に組み込むことができない要素であるが、オペレーターが提供する必要があることをオペレーターが理解する必要があります。
キックバックおよび関連する警告

キックバックは、挟まれた、または引っかかった回転ホイール、バッキングパッド、ブラシ、またはその他のアクセサリに対する突然の反応です。 挟んだり引っ掛かったりすると、回転するアクセサリが急速に失速し、制御されていない電動工具がバインディングのポイントでアクセサリの回転と反対の方向に押し出されます。
exampつまり、砥石がワークピースに引っ掛かったり挟まれたりすると、ピンチポイントに入るホイールのエッジが材料の表面に食い込み、ホイールが上昇したり蹴り出されたりする可能性があります。 ホイールは、挟んだ時点でのホイールの動きの方向に応じて、オペレーターに向かってジャンプすることも、オペレーターから離れることもあります。 これらの条件下では、砥石も破損する可能性があります。
キックバックは、電動工具の誤用および/または不適切な操作手順または条件の結果であり、以下に示す適切な予防措置を講じることで回避できます。

  1. 電動工具をしっかりと握り、体と腕を配置して、キックバック力に抵抗できるようにします。 起動時のキックバックまたはトルク反応を最大限に制御するために、補助ハンドルが提供されている場合は、常にそれを使用してください。 適切な予防策を講じれば、オペレーターはトルク反力またはキックバック力を制御できます。
  2. 回転するアクセサリの近くに手を置かないでください。 アクセサリーはあなたの手にキックバックするかもしれません。
  3. キックバックが発生した場合に電動工具が動く場所に体を置かないでください。 キックバックは、引っ掛かるポイントでホイールの動きと反対の方向にツールを推進します。
  4. 角や鋭利なエッジなどを作業するときは、特別な注意を払ってください。アクセサリが跳ねたり引っ掛かったりしないようにしてください。
    コーナー、鋭いエッジ、またはバウンドは、回転するアクセサリを引っ掛けて、コントロールの喪失やキックバックを引き起こす傾向があります。
  5. This tool is designed to reduce the risk of kickback. However, improper assembly, installation, or usage may still cause kickback.

セットアップ手順

読む 全部 このドキュメントの冒頭にある重要な安全情報のセクションには、この製品をセットアップまたは使用する前に、小見出しの下にあるすべてのテキストが含まれています。


偶発的な操作による重傷を防ぐには:
Make sure that the power switch/trigger of the power tool is in the off-position and unplug the tool from its electrical outlet before performing any procedure in this section.

Installing the Carving Disc
  1. Press in and hold the grinder’s spindle lock (if equipped) and use a spanner wrench (not included) to loosen and remove the grinder’s outer flange nut.
  2. Carefully remove center plug holding the Note: If components become separated refer three components of the Carving Disc to Disc and Chain Assembly on page 5. assembly together and retain for future use. 4. Thread the outer flange nut into place and tighten securely with a spanner wrench.
  3. Hold Disc firmly so the components don’tseparate and with the side stamped TOP facing up, place it over the grinder spindle until seated on the grinder’s inner flange.
    注意: If components become separated refer to Disc and Chain Assembly on page 5.
  4. Thread the outer flange nut into place and tighten securely with a spanner wrench.

技術的な質問については、1-888-866-5797までお電話ください。

安全ガードの調整
  1. Lay the grinder to be used on its side and loosen the hardware securing the safety guard in place.
  2. Rotate the safety guard until it is at an approximate 45° angle with the grinder body. Refer to Figure B.
  3. Tighten the hardware holding the guard in place and ensure it is secure. Adjust if necessary before proceeding.
Disc and Chain Assembly

The Carving Disc consists of three components, a top disc stamped TOP, a bottom disc stamped BOTTOM, and a saw chain. To assemble the components use the following procedure:

  1. Place the bottom disc with the word BOTTOM facing up on a flat surface.
  2. Place the saw chain on the bottom disc with rakers facing left as shown in
    Figure C and arrange chain around the outside edge of the disc, making sure chain link tangs fit over disc perimeter.
    注意: Chain direction is critical for proper operation. If assembled in the wrong direction, the saw chain blades will not cut effectively and may burn the wood due to heat buildup.
  3. Place the top disc with the word TOP facing up onto the saw chain and bottom disc. Make sure that the slots in the top disc line up with the slots in the bottom disc and make minor adjustments to the position of the top and bottom discs until the chain is secured between them.

操作説明書

読む 全部 重要な安全性 INFORMATION section at the beginning of this document including all text under subheadings therein before set up or use of this product.
ワークピースとワークエリアの設定
  1. 清潔で明るい作業エリアを指定してください。 作業エリアでは、注意散漫や怪我を防ぐために、子供やペットが立ち入ることを許可してはなりません。
  2. Route the power cord along a safe route to reach the work area without creating a tripping hazard or exposing the power cord to possible damage.
  3. The power cord must reach the work area with enough extra length to allow free movement while working.
  4. 万力またはclを使用して緩んだワークピースを固定しますamps(含まれていません)作業中の動きを防ぎます。
  5. There must not be hazardous objects, suchas utility lines or foreign objects, nearby that will present a hazard while working.
  6. You must use personal safety equipment including, but not limited to, ANSIapproved safety goggles underneath full face shield, hearing protection, and heavy-duty work gloves.
操作


重傷を防ぐには:ツールを両手でしっかりと握ります。

  1. Follow the manufacturer’s operating instructions and safety warnings applicable to your angle grinder.
  2. Make sure that the switch/trigger is in the off-position, then plug in the tool.
  3. Turn on the switch or squeeze the trigger to start the tool. DO NOT start the tool with the Carving Disc in contact with the workpiece.
  4. Allow the Carving Disc to come up to full speed before touching the work material.
  5. Use both hands to operate grinder.
    Hold tool at main housing, and use auxiliary handle on top/side.
  6. Apply the Carving Disc to the work material, allowing the tool to operate at full speed.
    警告! 深刻な事態を防ぐために
    怪我:
    Cut by pulling the saw back towards you, not pushing away from you.
  7. Do not use excessive pressure or force the Carving Disc into the workpiece. If the tool bogs down, use lighter pressure. Allow the tool to do the work.
  8. Periodically remove sawdust and wood shavings from around and under the grinder’s on/off switch to prevent buildup of debris and ensure safe switch operation.
  9. 使用後の事故を防ぐために:
    ツールをオフにします。
    警告! 重傷を防ぐために: Allow the tool to come to a complete stop before setting it down. Unplug the tool. Remove the Carving
    Disc from the grinder, replace center plug to hold the Carving Disc assembly together, then store the Disc indoors out of children’s reach.

メンテナンス


偶発的な操作による重傷を防ぐには:
Make sure that the Power Switch/Trigger of the power tool is in the off-position and unplug the tool from its electrical outlet before performing any procedure in this section.

For optimum performance, periodically sharpen the saw chain:

a. Wear heavy-duty work gloves and remove the Carving Disc from the power tool.
b. Replace the center plug supplied with the accessory to hold the Carving Disc assembly together.
c. Hold the Disc assembly in one hand and sharpen the saw chain blades using a standard 1/8″ or 5/32″ chainsaw file.
d. Reinstall the Carving Disc or store indoors out of children’s reach.

ここにシリアル番号を記録します。

注意: 製品にシリアル番号がない場合は、代わりに購入の月と年を記録してください。
注意: 一部の部品は、説明のみを目的としてリストおよび表示されており、交換部品として個別に入手することはできません。 部品は交換できない場合があります。 注文時にUPC番号を指定します。

26677 Agoura Road•カリフォルニア州カラバサス91302•1-888-866-5797

技術的な質問については、1-888-866-5797までお電話ください。

ドキュメント/リソース

Bauer 2061A-C35 Wood Carving Disc [pdf]オーナーズマニュアル
2061A-C35 Wood Carving Disc, 2061A-C35, Wood Carving Disc

リファレンス

コメントを書く

あなたのメールアドレスは公開されません。