ATTロゴスマートコールブロッカーの説明

ご使用前にお読みください!

スマート コール ブロッカーの導入*§
DL72210 / DL72310 / DL72340 / DL72350 / DL72510 / DL72570 / DL72580 DECT6.0コードレス電話/発信者ID付き応答システム/キャッチホン
スマート コール ブロッカーに慣れていませんか?
詳細をお知りになりたいですか?
スマートコールブロッカーは、電話システムがすべてのホームコールをスクリーニングできるようにする効果的なコールスクリーニングツールです。 †
慣れていない場合や、始める前に詳しく知りたい場合は、通話スクリーニングモードに変更する方法を読み、学習し、使用する前に必要な準備を行ってください。
†スマートコールブロッカーのスクリーニング機能は、ホームコールにのみ適用されます。 すべての着信セルコールが通過して鳴ります。
セルコールをブロックする場合は、ブロックリストに番号を追加します。 読んで、ブロックリストに番号を追加する方法を学びます。
*スマートコールブロッカー機能を使用するには、発信者IDサービスのサブスクリプションが必要です。
§ライセンスされたQalte™テクノロジーが含まれます。
発行5.0 / 06。

それで…スマートコールブロッカーとは何ですか?

スマートコールブロッカーは、ウェルカムコールの通過を許可しながら、ロボコールと不要なコールをフィルタリングします。 ウェルカムコーラーとアンウェルカムコーラーのリストを設定できます。 スマートコールブロッカーは、歓迎された発信者からの通話を通過させ、歓迎されていない発信者からの通話をブロックします。
その他の不明なホームコールの場合は、これらのコールを許可、ブロック、またはスクリーニングしたり、これらのコールを応答システムに転送したりできます。 いくつかの簡単な構成では、発信者にポンドキー(#)電話があなたに渡される前に。 発信者に名前を録音してポンドキーを押すように依頼することで、ホームコールをスクリーニングするようにスマートコールブロッカーを設定することもできます(#)。 発信者がリクエストを完了すると、電話が鳴り、発信者の名前がアナウンスされます。 次に、通話をブロックするか応答するかを選択するか、通話を応答システムに転送することができます。 発信者が電話を切るか、応答しないか、名前を記録しない場合、通話の呼び出し音はブロックされます。 ウェルカム発信者をディレクトリまたは許可リストに追加すると、すべてのスクリーニングがバイパスされ、携帯電話に直接鳴ります。

ATTスマートコールブロッカー

不明なホームコールをすべてスクリーニングする場合は、セットアップに移動します。 通話スクリーニングがアクティブな状態で、スマート
コールブロッカーは、ディレクトリ、許可リスト、ブロックリスト、またはスター名リストにまだ保存されていない番号または名前からのすべての着信ホームコールを画面に表示してフィルタリングします。 着信電話番号を許可リストとブロックリストに簡単に追加できます。 これにより、許可された番号とブロックされた番号のリストを作成でき、スマートコールブロッカーは、これらのコールが再び着信したときにそれらを処理する方法を認識します。

セットアップ

ディレクトリ
頻繁に電話をかける企業、家族、友人の電話番号を入力して保存します。これにより、電話をかけたときに、電話をかけなくても電話が鳴ります。
スクリーニングプロセス。
ディレクトリに連絡先を追加します。

  1.  受話器のMENUを押します。
  2. メディア情報 ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンDIRを選択してディレクトリを選択し、SELECTを押します。
  3. もう一度SELECTを押して新しいエントリを追加することを選択し、次にSELECTを押します。
  4. 電話番号(最大30桁)を入力し、SELECTを押します。
  5. 名前(最大15文字)を入力し、SELECTを押します。

別の連絡先を追加するには、手順3を繰り返します。

ブロックリスト
通話が鳴らないようにする番号を追加します。
ブロック リストに追加された番号での携帯電話の通話もブロックされます。

  1. ハンドセットのCALLBLOCKを押します。
  2. メディア情報 ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンDIRでブロックリストを選択し、SELECTを押します。
  3. メディア情報 ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンDIRを選択して新しいエントリを追加することを選択し、SELECTを押します。
  4. 電話番号(最大30桁)を入力し、SELECTを押します。
  5. 名前(最大15文字)を入力し、SELECTを押します。
    ブロックリストに別のエントリを追加するには、手順3を繰り返します。

許可リスト
スクリーニングプロセスを経ることなく、常に彼らの電話があなたに届くようにしたい番号を追加します。
許可されたエントリを追加します。

  1. ハンドセットのCALLBLOCKを押します。
  2. メディア情報 ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンDIRを選択して[リストを許可]を選択し、[選択]を押します。
  3. メディア情報 ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンDIRを選択して新しいエントリを追加することを選択し、SELECTを押します。
  4. 電話番号(最大30桁)を入力し、SELECTを押します。
  5. 名前(最大15文字)を入力し、SELECTを押します。

許可リストに別のエントリを追加するには、手順3を繰り返します。

スター名リスト^
発信者の名前をスター名リストに追加して、スクリーニングプロセスを経ることなく、発信者の名前があなたに届くようにします。 星の名前のエントリを追加します。
1.ハンドセットのCALLBLOCKを押します。
2。 押す ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンDIRでスター名リストを選択し、SELECTを押します。
3。 押す ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンDIRを選択して新しいエントリを追加することを選択し、SELECTを押します。
4.名前(最大15文字)を入力して、SELECTを押します。
スター名リストに別のエントリを追加するには、手順3を繰り返します。
^学校、診療所、薬局など、ロボコールを使用して重要な情報を伝達する組織はたくさんあります。 Robocallは、自動ダイヤラーを使用して、事前に録音されたメッセージを配信します。 スター名リストに組織の名前を入力することにより、発信者の名前だけがわかっていて番号がわからない場合でも、これらの通話が確実に鳴ります。

これで、スマートコールブロッカーを備えた電話システムの使用を開始する準備が整いました。
コールスクリーニングをオンにするには: 
1.ハンドセットのCALLBLOCKを押します。
2。 押す ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンセットプロを選択するためのDIRfile、次にSELECTを押します。
3. もう一度 SELECT を押して、画面不明を選択します。
画面不明のプロを選択するfile オプションは、すべての不明な自宅の通話をスクリーニングし、通話を発信する前に発信者の名前を尋ねるように電話を設定します。
スマートコールブロッカーをオフにしていないことを確認してください。 それ以外の場合、通話はスクリーニングされません。ATTスマートコールブロッカー-スター

どうしよう…

ニーズに最適なスマート コール ブロック構成を選択してください。

シナリオ/設定 ディレクトリ、許可リスト、またはに保存されていない番号からのホームコールをスクリーニングしたい
星の名前リスト。 (1)
ブロックリストに載っている人以外のすべての通話を許可したい。 デフォルト設定(2)次の場合は2を押します ロボコールのみをスクリーニングしたい(3)
ディレクトリに保存されていない番号からホームコールを送信したいのですが、
応答システムにリストまたはスター名リストを許可します。 (4)
ディレクトリ、許可リスト、またはスター名に保存されていない番号からのホームコールをブロックしたい
リスト。 (5)
音声ガイドの設定 1を押す
促される
プロンプトが表示されたら2を押します
プロを設定するfile 画面不明ATTスマートコールブロッカー-画面不明 不明を許可 スクリーンロボットATTスマートコールブロッカー-スクリーンロボット UnknownToAns.SATTスマートコールブロッカー-123 不明なブロック

音声ガイドを使用してスマート コール ブロッカーを設定する

電話機を設置した直後に、音声ガイドがスマートコールブロッカーを設定するための迅速で簡単な方法を提供します。
ATTスマートコールブロッカー-音声ガイドセット
電話を設置した後、携帯電話は日付と時刻を設定するように促します。 日付と時刻の設定が完了するかスキップされると、ハンドセットはスマートコールブロッカーを設定するかどうかを確認するメッセージを表示します。 この音声ガイドは、スマートコールブロッカーの基本的なセットアップを支援します…」。 シナリオ(1)と(2)は、音声ガイドを使用して非常に簡単に設定できます。 プロンプトが表示されたら、ハンドセットの1または2を押すだけです。

  • ディレクトリ、許可リスト、またはスター名リストに保存されていない電話番号を使用して自宅の通話をスクリーニングする場合は、1を押します。 また
  • 通話をスクリーニングせず、すべての着信通話の通過を許可する場合は、2を押します。

ATTスマートコールブロッカー-スマートコールブロック。

注: 音声ガイドを再開するには:

  1. ハンドセットのCALLBLOCKを押します。
  2. メディア情報 ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンDIRで音声ガイドを選択し、SELECTを押します。

Setproを使用したクイックセットアップfile オプション
右側のXNUMXつのシナリオで説明されているように、次の手順を実行して、スマートコールブロッカーをすばやく設定できます。

  1. ハンドセットのCALLBLOCKを押します。
  2. メディア情報 ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンセットプロを選択するためのDIRfile、次にSELECTを押します。
    ATTスマートコールブロッカー-セットプロfile
  3. メディア情報 ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンDIRを押して次のXNUMXつのオプションから選択し、SELECTを押して確認します。
    ATTスマートコールブロッカー-画面不明
  • 画面不明
  • スクリーンロボット
  • 不明を許可
  • UnknownToAns.S
  • 不明なブロック

Qaltel™はTruecall GroupLimitedの商標です。
©2020-2021Advanced AmericanTelephones。 全著作権所有。
AT&T および AT&T ロゴは、テキサス州サンアントニオの Advanced American Telephones にライセンス供与された AT&T Intellectual Property の商標です。

ウェルカム コールを除くすべてのコールをスクリーニングする (1)ATTスマートコールブロッカー-画面1

  1. CALLBLOCKを押します。
  2. メディア情報 ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンセットプロを選択するためのDIRfile、次にSELECTを押します。
  3. もう一度SELECTを押して、画面不明を選択します。

ブロックリストのみのブロック呼び出し(2)–デフォルト設定

ATTスマートコールブロッカー-ブロックリストで通話をブロックする

  1. CALLBLOCKを押します。
  2. メディア情報 ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンセットプロを選択するためのDIRfile、次にSELECTを押します。
  3. メディア情報 ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンDIRを選択して[不明を許可]を選択し、[選択]を押します。

ロボコールのスクリーニングとブロック(3)

ATTスマートコールブロッカー-ロボコールをスクリーニングしてブロックする

  1. CALLBLOCKを押します。
  2. メディア情報 ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンSetproを選択するためのDIRfile、次にSELECTを押します。
  3. メディア情報 ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンDIRを選択してScreenrobotを選択し、SELECTを押します。

不明な通話はすべて応答システムに転送します(4)

  1. CALLBLOCKを押します。
  2. メディア情報 ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンセットプロを選択するためのDIRfile、次にSELECTを押します。
  3. メディア情報 ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンDIRを選択してUnknownToAns.Sを選択し、SELECTを押します。

不明な通話をすべてブロックする (5)

AT Tスマートコールブロッカー-すべての不明な通話をブロックします(

  1. CALLBLOCKを押します。
  2. メディア情報 ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンセットプロを選択するためのDIRfile、次にSELECTを押します。
  3.  メディア情報 ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンDIRを選択して[不明なブロックをブロック]を選択し、[選択]を押します。

ATTスマートコールブロッカー-注注意:

電話番号のブロックを解除するには?

  1. ハンドセットのCALLBLOCKを押します。
  2. メディア情報 ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンDIRでブロックリストを選択し、SELECTを押します。
  3. SELECTを押してReを選択しますview、を押してから ATTスマートコールブロッカー-アイコン1CIDまたは ATTスマートコールブロッカー-アイコンブロックエントリを参照するためのDIR。
  4. 目的のエントリが表示されたら、ハンドセットのDELETEを押します。 画面に「エントリの削除?」と表示されます。
  5. SELECTを押して確認します。

スマートコールブロッカーの完全な操作手順については、電話システムのオンラインの完全なユーザーズマニュアルをお読みください。

ドキュメント/リソース

ATTスマートコールブロッカー [pdf]手順
DL72210、DL72310、DL72340、DL72350、スマートコールブロッカー、DL72510、DL72570、DL72580、DECT 6.0コードレス電話、発信者IDコールウェイティングを備えた応答システム

コメントを書く

あなたのメールアドレスは公開されません。